バラ焼き調査その1 十和田「番紅花(サフラン)」

本日から本格的に十和田や十和田近辺のバラ焼きのお店をご紹介いたしますよぉ!
そんで、記念すべき第1回目なんですが、どこにするか結構悩みました。今年度に入ってからというもの、私&後輩のS君ともに、バラ焼き食いまくっております。特にS君は主担当のため、やられる場面多数。アソコまで行くと「修行」。一日で3軒は(この間付き合いましたが)きつい。2軒でも両方完食ってのはメニューがメニューだけにきついんです。そんな感じで頑張っている彼がお勧めの店を、早いうちに紹介しておきたいかなと。

それで本日お邪魔したのがこちら。「番紅花」と書いて「サフラン」と読みます。

15e4be461dc447c4d641-L.jpg

ここは本格的な焼肉をお出しするお店でございまして、お肉屋さんの直営店ということもあり、美味しいお肉をお腹いっぱい味わえる。また、本日はランチで訪れたのですが、値段がめちゃくちゃリーズナブル。二人で3,000円切る値段で、美味しいお肉をお腹いっぱい、いただけちゃいます。

では、早速潜入レポート開始です!第1回目ですので、若干鼻息は荒めと(^^)

お店に入って席に案内され、メニューを眺めてカミさんと相談し、いざオーダー。ランチメニューのバラ焼き定食2人前と単品でネギタン塩をオーダーしたのですが、店員さんから「バラ焼きは量が多いので、1人前にして別なものを頼んだ方が、いろいろ楽しめますよ」とのこと。よって、ご忠告どおり一人前を「サフラン定食(カルビ+野菜焼き)」に変更しました。

こんなちょっとしたことが嬉しいんですな。ここの店員さんは非常に好印象でしたよ(^^)。

それで待つ事数分。最初に出てきたのは、もちろんバラ焼きです。

15e4be461dc447c4d641-1024.jpg

ここのお店では基本となる牛肉&大量タマネギのほか、若干ピーマンがプラスです。しかもこの量で一人前です。肉もデカイし、量が半端じゃなく多い。鉄板は丸い形。また、既に鉄板にのっけられ、後は火をつけるだけのスタイルです。

店員さん、ご親切に「やけるまで時間がかかりますからね。」とご注意を。はいはい、ありがとうございます(^^)。もちろんこちらは分かっているので、じっくりと焼けるのを待ちます。

99c8d98bd7048e1376be-1024.jpg

この状態ではまだまだ。もっとタマネギが茶色くなるまで・・・、結構ツユダクな汁が煮詰まってくるまでは手を出すのは厳禁でございます。

36961fa3fe3a18e5801f-1024.jpg

ここまでいったら充分でしょう。

焼けるのを待っているうち、他のメニューも着々と準備され、スタンバイオッケー。
3f2876ddf7240c44109b-1024.jpg

ではでは、ご飯に乗っけて「いただきま~す!」

3e0bc50c77d14ce1856a-1024.jpg

はっはっはっはっはっはっはっは~と(^^)うんまー!!!思わず勝ち誇ったような笑いが出ちゃうほど幸せ。味的には、ニンニクがキいたタレと品質のよい牛肉、それとタマネギがやっぱりベストマッチ!どちらかというと「辛目のタレ」で、ご飯が進むこと進むこと。これがなんと780円でございます。単品じゃないんです。ライス、スープか味噌汁、ドリンク、デザートまでついて780円。

ここのランチタイムはお勧めですよ!バラ焼き以外にも、石焼ビビンバや冷麺と焼肉のセット、ジンギスカン、その他黒毛和牛のセットなど、かなり楽しめるんじゃないかと。実は私、石焼ビビンバ好きでございまして、「今日はバラ焼き!」と気合を入れて来つつも内心凄く揺れ動きました。本日は「バラ焼きの勝ち~(^^)」でも、石焼ビビンバも美味いですよ。

3c02ad35efe095c2de71-1024.jpg

最後はこちらで締めと。これで780円ですよぉ!奥さん!

なんか最後はどっかの通販番組みたいになってしまいましたが、こんな感じでこれからも十和田バラ焼き応援のため、独自調査続けます!!

さて、明日はどこいこっかな~(^^)

<番紅花(サフラン)>
TEL:0176-24-0508
住所:十和田市三本木野崎40-106
※ 国道4号・45号のバイパスを八戸・六戸方面にちょっと行くとあります。近所に家系ラーメン刻乃家があります。大きい看板が十和田側から行くと左手に発見できます)
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00(土日祝は11:00~22:00)
定休日:水曜
ホームページ:http://www.towada-meat.jp/safuran.htm

コメント