バラ焼き調査その3 十和田「韓国園」

皆様、土曜のまーまーさんの7周年はお疲れ様でした。久しぶりにドラムを叩き、未だにダメージが残っている奉行でございます。そんで、本日はイベントやる前にいつもの調査をやっちゃいましたので、ご紹介いたしますよぉ!

740c6b0f630b892d3a90-1024.jpg

土曜日は日直終わった後にイベントだったんですが、リハーサルも終え、出演者でお腹が減っていた最速君率いる「SADAHARU GT」のメンバーを拉致し(^-^)、腹ごしらえのためにやってきたのがこのお店。「韓国園」でございます。以前から気になっていて入れていなかったお店。評判は凄く良かったし、ライブ会場から近かったため、チャレンジしました。

このお店、入り口がちとわかりにくいのが難点。写真のようにガラス戸になっているのですが、まずは4択です(^-^)。間違えると店員さんが店の中か「ここですう」みたいな感じであけていただけます。ちなみに、正解は左から2番目でした(よく見れば、入れないところを黒くしたりと、ちゃんと仕掛けをしております)。

中に入ると結構狭いのですが、非常に人気が高いようです。回転率が良い。次から次へとお客さんが出入りします。

そこで、肝心の注文。今回は4人で行ったのですが、最速君が食事済みということもあり、控えめの「3人前」のご注文を。私はライス大、他の3名は小でやってみましたのですが・・・・

そしてバラ焼きスタンバイ。ここは焼肉屋さんですので、通常の焼肉用コンロに変えて、テーブルの下からバラ焼き用コンロをから取り出します(^-^)。

十和田の焼肉店でバラ焼きを食す場合は、何らかの形で「コンロ変更」を伴いますので、そこらへんは常識として覚えておきましょう(^-^)。通常のスタイルで始めると大変な事になりますので、お店のルールに従って美味しくいただきましょうね。

そして運ばれてきた「バラ焼き3人前(1人前700円。安っ!)」。ここのお店のはこんな感じ。

b5ee8808bea83f238912-1024.jpg

まさに王道。野菜はタマネギオンリーでございます。そしてここの鉄板は長方形でございます。そしてこのボリューム感。火を入れてもらい、焼けるのを待ちます。

待ちながら、メンバーの最速氏&リズム隊各氏とバラ焼き対談。最速氏は、十和田出身にも関わらず、バラ焼き経験値が低いことが判明(なんと三沢の赤のれんしか知らなかったらしい)。ドラム担当氏は最後に残った「ツユ」で最後をしめたい派であることを確認。つまり、かなりの「通」。また、ベース担当氏(つーか、付き合いの長い相棒ベース氏なんですが)、先日市の広報に書いた記事の反響なんかもお聞きできました。また書いちゃおっかな(笑)

49b2ebc6852adeea0551-1024.jpg

そして次に運ばれてきたのがライス。これがライス(大)。210円でございます。キムチ付きでございます。このキムチがGOOD!なんですな。また、つけダレも準備されておりました。特に使う必要もなかったのですが、つけダレも美味い。食べ方のバリエーションを思い描けますね(笑)。

んなことを話しているうち、どんどん焼けていく3人前のバラ焼き。と~っても良い感じで食欲中枢を刺激してくれる香りが出てくるんですな(ジュル)。「良いタレは良い香りを生む」のです。そして、バラ焼きは基本的に「待つ」料理。誘惑に負けて白いタマネギなんて食ってたらいけません。待てば待つほど美味くなるタマネギを食すことを覚えないと、「バラ焼きの本当」は判らないのです。そう、先日の「十和田
ドライブイン」の最終形があるべき姿ではないでしょうか?

a742ba43103a2d1de4cb-1024.jpg

そんな事を考えているうちに体勢充分となりました。しかし、ここはかなりの「ツユだく系」。一向に煮詰まる様子がないタレの状態を見ていただければ一目瞭然です。まずはいつものスタイルで「ブギョ~逝きま~す!!!」

59bcf8542018d61cca6c-1024.jpg

ほほほほほ~と(^-^v)。思い描いたバラ焼きの味+αが立派。タレが抜群です!基本甘い+後からの複雑な辛味というか、旨みが非常に良し。4人で黙々と消化していきます。

んで、私目はこんな事を。

c48d900722e52f95acaa-1024.jpg

名づけて「バラキムチ丼」。かっこんでみたところ、バラ焼きの甘み+たれの旨み+キムチの酸っぱ辛い感じがベストマッチ!まさに極上の一品でした。「十和田ドライブイン」の単純な一味の辛味も良いのですが、ここのキムチはより一層バラ焼きの甘みを引き立てている上に、白米との相性も抜群なため、いけないことにライス大があっという間に胃の中へ消えてしまいました(爆)。白米好きには是非お勧めのコンビネーションです。これで「ワシワシ」ですよぉ!旦那!!

8fc747fb92305251a491-1024.jpg

更に他のメンバーはこんなお楽しみを。ある意味究極のシメ方です。鉄板に残ったツユをご飯にぶっかけてシメ。「ツユだく系」のここだからできる業ですな。これはまずいわけがない。これを食べるために、約2名ほど、ライスおかわりしておりました(爆)。私もつられておかわりしそうになっちゃいましたよ。まさにツユまで「完食!!」

ということで、第3弾の「韓国園」でした!

<基本情報:韓国園>
?:0176-25-2973
住所:十和田市稲生町19-33-1
※街中の文化センターの東側、ミニストップの南側の交差点の角にあります。
営業時間:12:00~23:00
定休日:火曜

焼肉韓国園  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002934658)。

コメント