バラ焼き調査その8 十和田「大昌園」

お待たせいたしました!ついに十和田バラ焼きの「雄」の登場でございます。ここを抜きにして十和田のバラ焼きは語れません。登場が遅すぎたくらいです。

年に何回かは必ず職場の飲み会で訪れておりますし、バラ焼きの活動を始めてからは更に行く頻度が増えました。また、職場で「バラ焼き」といったらどこのお店かアンケートを取ったところ、このお店がトップでした。

68221f9c12a69f8d16e4-1024.jpg

子供の頃からあるお店。ここは十和田の市街地ど真ん中にあり、飲みに出るときなどはここのお店の前を通り過ぎることが非常に多い。飲みに出る時って大概お腹空き空き状態ですので、焼肉の匂いにヤラれます。本日もと~ってもよい匂いを放出しており、入る前からボルテージが上がってきます。

お店の中に入り、すぐにバラ焼き1人前とライス、味噌汁を注文します。即効で四角い鉄板がコンロにセットされ、更に盛られたバラ焼きが投入され、コンロに点火。この間約3分。空いていたとはいえ、メチャ速かったです。

b03506bca0334b7b0bf4-1024.jpg

ここのは牛肉にタマネギオンリーのオーソドックスなスタイルです。タマネギはかなり大ぶりに刻まれております。タレの量は若干少なめで、焦げに注意ですね。

ほどなく、ライス(おしんこ付)と味噌汁も到着。

55c6230e560ff131cc83-1024.jpg

一人前を強火でガンガンと焼くため、以外に早く仕上がります。タマネギがキツネ色になったので、火を弱めてオンザライス。「ブギョ~、逝きマ~ス!!」

ba42f48e07065d47d4b2-1024.jpg

(´∀`*)やはり老舗。オーソドックスな味なんですが、標準的な甘い味付け+αの旨みがタレにきいております。大ぶりに刻まれたタマネギもよい感じ。今日もよい感じの「ワシワシ」でございます。

b37d7e3c103caffe3d36-1024.jpg

最後はかなりいい感じになった「オコゲ」の部分を全てオンザライスし、一気「ワシワシ」してフィニッシュ。完全に煮詰まったオコゲの部分は味が濃縮された感じでご飯とベストマッチ!当然あまり体には良くないと思いますが(爆)、これがお楽しみなんですな。

9001aae09816046ed377-1024.jpg

気がつくとすっかり完食しちゃっておりました(爆)。一時期「味が落ちた」なんて噂もちらほらと出ておりましたが、少なくとも私はここの味、スキです。その証拠に、今年はココに何回お世話になったかわかんなくなっちゃった位来てます。

また、ここはミノやカルビも美味しいので、ある程度の人数で来たほうがいろいろ楽しめて良いでしょう。値段もバラ焼き、ライス、味噌汁で945円。丁度良いくらいのお値段かと思います。

以上十和田の老舗「大昌園」でした!

<十和田大昌園>
TEL:0176-23-4413
住所:十和田市稲生町16-8
※ 大学通り沿いです。旧4号線と大学通りの交差点から東へ20m位の所。みちのく銀行が目印。近くに先日ご紹介した「ピルゼン」あります。
営業時間:10:30~22:30
定休日:第2、第4水曜

大昌園食堂  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002934903)。

コメント