バラ焼き調査その9 十和田「わかばドライブイン」

ということで、県のお二方にお付き合い戴き訪れたのが、十和田の本当に南の端、ほぼ五戸と言ってよい地点にあるこのお店でございます。

9fb5e0d2034fad2ef43d-1024.jpg

皆さんほぼご満腹の中で、初めてのお店をご紹介する緊張感。むしろ最初に行ったほうが良かったかもと思いつつ、店の中へ。

まず、メニューを凝視。すると「バラ焼き600円」の文字。また、定食の方には「トンバラ定食900円」の文字も発見。とりあえずバラ焼き2人前と、メニューにはなかったのですがお願いしてライス少なくしてもらいました。なお、通常のライスは200円です。

ココまで読まれた方で察しの良い方は既に気づいておられるでしょう。

8a2486b416e32a4ce74f-1024.jpg

そうです、お出ましになったのは豚のバラ焼き。野菜はタマネギオンリー。ちと鉄板の角度が変。しかも色がかなり薄め。ま、この角度の理由は食べてみてわかりました。

かなりな感じで脂が効いております(爆)さすが「ブタさん!」。が、味付けはかなりシンプルな感じで、塩の良い感じが脂感を薄れさせます。更にそこに一味をこんな感じで投入するととっても良い感じ。

a6f1aaf1b4cce01b7ea0-1024.jpg

牛さんとはやはり別物。また、この間ご紹介した「味盛」のものとも、また別物でしたよ。豚さんのお肉も結構良い感じのものを使っておりました。牛さんのバラ焼きとは完全に別物です。でも、美味いには違いなかったですなあ。

ってな感じで終えた本日。久しぶりに感じた「食べすぎ感」。晩メシ時になっても収まらなかったのですが、非常に軽めの晩メシをいただき、今ブログを書いていると。

本日ウシさんとブタさんを結果的に食べ比べたのですが、印象に残るのは、回数重ねたこともありますが、やっぱり「ウシさん」。美味いんです。しかも、味にインパクトがあります。ブタさんは逆に言うと、食べなれた感が強い。

単純比較ですが、やっぱり十和田のバラ焼きのスタンダードは「ウシさん」かなと。「ウシさん」のバラ焼きの方が店が多い(今のところ)し、なにより美味しい店が目立ちます。個人的に名店と思えるのは、ウシさんのバラ焼きを提供しているお店です。もちろん、ウシとブタは比較してはいけないのが前提。ただ、「特徴」の問題です。他地域でこんなに美味しい「ウシさんのバラ肉使った焼肉料理」はない(はず)です。「ブタさんのバラ焼き」は家庭でとってもなじみが深いと思いますので、あえて言いません。むしろ、ここらへんを、今後アツ苦しいぐらいに語り合いたいものです(笑)。

いやぁ、そんな分類していくと、凄く面白いですね。肉の種類でいったら、あと「馬」もあるし。さらに、店によって鉄板で出したり、焼いたのをお皿に盛ったり、丼にしたりと。お野菜も大量タマネギベースなんですが、ピーマン入ってたり、ニンジン入ってたりと。あと、タレに「ツけておく」のか「タレでさっと揉む」のかとかね。

定義では「肉とタマネギをツける」としておりますが、お店では「さっと揉む」方が多いようですので、若干定義を修正するかも?です。ただ、私んちで作るときは軽く漬けてましたんで、ある意味「程度」の問題かと。より適切にしていきますよ!

なんて~なことを帰りがてら思いふけった次第でございます。明後日もはじけた感じなると思われますので、頑張ります!

<わかばドライブイン>
TEL :0176-28-3261
住所:十和田市大字米田字雨溜19-1
※ ほぼ五戸との町境。街中から行くと国道4号をひたすら南下すれば、マルゼン工業のほぼ向かい(左手)にあります。
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休

コメント