バラ焼き調査その13 十和田「吉兆」

は~い、ラーメンの後は当然バラ焼き(爆)。もう、ここまでくると「バラ焼きマイスター」自称しちゃいたいくらいのペース。もちろん今週もお送りします!

が、今回は「スタンダード」の牛さんのバラ焼きではございません。たぶん、地元でもちと珍しい「お馬さん」バージョン。

十和田市内でお馬さんのお肉いただく場合って、大概は「桜鍋」が多いんです。もしくは刺身ですかねぇ。

もちろん、こちらのお店はお馬さん専門店なので、美味しい桜鍋や義経鍋(詳しくは美味しんぼ100巻読んで!、)、新鮮な馬刺しをいただけますが、今回は「バラ焼き」いただきに参上しました。

96ba5e44a6cd5389fde9-1024.jpg

「吉兆」さんでございます。大体、年2~3回はここの桜鍋で飲み会をやるのが定番ですね。

が、今回はいつもと違ってソロ活動(笑)。静か~に店内に入り、バラ焼き(1,050円)とライス(210円)、それと秘密のアイテム「こうじなんばん(110円)」を注文。

待つ、という感覚もないくらいの間に具が載った鉄板が来ました。お姉さま曰く「焦げやすいのでかき混ぜてね!」と一言。こちらが件の鉄板です。

0c3a39f585040dde26c8-1024.jpg

「バーベキューですかい!」って言うくらいに荒々しく刻まれたタマネギ。そしてピーマンが彩りを添えております。そして見た目非常に鮮やかなお馬さんのお肉。いかがでしょう?私の場合はこの映像を見ると、いわゆる食欲の「暴走モード」に入ります。

そして特徴的なのはタレですね。匂いからしてかなりニンニクパワー大。地元民にはなじみが深い「源タレ」系統のかぐわしい香り。これを嗅がされたら、地元民はいちころです。舐めてみると、やっぱりニンニクがかなり効いていて、バラ焼きにしては
辛めです。なんですが・・・

33235483222b0b06ff6f-1024.jpg

タマネギをばらしながら、結構ツユダクな一品を「焼き締まらせた」のがこちら。

まさに完璧な状態!=例の体制が必要になりますね(爆)それではいつもどおり「ブギョ~、逝きマ~ス!!!」

ffcc7bfc32858ceb6843-1024.jpg

おおう!!(((( ;゚д゚)))

改めて味わってみましたが、ものすごく「計算された一品」。バラ焼きって結構甘めの味付けがスタンダードなのですが、ココのはあえて辛味を効かせております。それは「焼き上がりのタマネギの甘さ」をきっちり計算されておるのですな。タマネギの甘みとタレの具合が物凄く調和しておりました。もちろんご飯が「ワシワシ」と。

33ae5628835ae403cf67-1024.jpg

あ、こうじなんばん。欠かせません。特に桜鍋とあわせると食欲中枢を麻痺させる位最強なのですが、バラ焼きにちと合わせてもオツです(^-^v)「ワシワシ」が「ワッシワッシ」になってしまいます。

美味すぎて書くの忘れそうになりましたが、ココのは馬肉。ゆえに、牛さんや豚さんよりも断然さっぱりしてます。しかし、「旨み」では全然負けておりません。むしろヘルシーに、美味しくお肉をいただくとするなら、ここのバラ焼きお勧めです。バラ焼き食べ終わると、普段は感じるちょっとした脂の重さがあるのですが、ここのはほとんどなかったです。

いやぁ、本日は幸せでした(⌒∇⌒)。さてと、明日も調査しちゃおっかな(爆)

<吉兆>
TEL:0176-24-9711
住所:十和田市西三番町15-4
※ 十和田市街の旧国道4号線の1本西よりの道路沿い。「篠田医院」向かい。程近い場所に「ソベーピ」と「韓国園」あります。いずれも吉兆からは北側。
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:日曜

吉兆有限会社  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002936191)。

コメント