バラ焼き調査その15 十和田「一松食堂」

本日はたまのお休みをいただき、家で犬と二人でぼ~っとしていようかなと思ってたのですが・・・

お昼も近くなり、お犬様を散歩さしてからぼちぼちとでかけよっかなぁと考えておりましたところ、頭に「バラ焼き」の文字が。いや、あんた昨日食ってんじゃん(`□´)コラッ!!

そう、確かに出かける前は「さとう食堂のカツカレー」が第一候補。その他昨日の夜は重かったので軽めにしようと「駅そば」、ソベーピのお隣の「はつ花」でも良いかなあと、全然バラ焼きとは関係ないところを考えていたと。

ところが、どうしたわけかある瞬間から「バラ焼き」が脳内の過半数以上を占拠し、「何が何でも食いたし!!」。こうなると大変です。

当然行くとなると、調査のできるお店。ところが、基本的にお昼にやっているお店を中心に調査を続けてきた結果、残されたお昼営業のお店は結構少なくなってきました。

そんな中でとりあえず車を走らせる私。第1候補は駐車場満杯によりスルー。

そして、ふと思い出しました。行ったことないけど確か「バラ焼き」あったはず。そう、これからご紹介するのは、初めて入るお店。なぜかこれまで入ったことがなかった。いざ到着するとのれんが確かにかかっておりますし、店の前の駐車スペースも空いている。まさに「どうぞ調査してください」と店が言っていると感じましたので(笑)お邪魔しました。気がつくと本日でバラ焼き3連荘(爆)。マイスターというよりも、「バラ焼きジャンキー」。暴走しております(爆)。お店はこちら、「一松食堂」さんです。

7827a820fe56c4f958de-1024.jpg

さてさて、お店に入ってメニューを確認し、すぐに「牛バラ定食(800円)」を注文です。食堂のバラ焼きでこのお値段はかな~りお安い部類。さて、どんな感じかと。新聞読みながら待っていると、程なく到着です。

83bb9125a7cde5e0f528-1024.jpg

4badfa65f9e41b8603e3-1024.jpg

肝心のバラ焼き。タマネギ少な目です。また、結構あっさり目の炒め具合。全体的な量は、私はこの位でちょうど良い位かなと。ちと笑えたのが、おしんこのほか、なぜかイモ天が。

1c8ead592305e0aca610-1024.jpg

さてさて、ひと通り確認したところで、いつものやつをセットアップ。「逝きまーす!」

w(゜o゜)wおお!全体的に甘すぎず、牛さんから出た脂が混じったしょっぱめのタレとご飯が合います。個人的にはもっとタマネギ炒めてほしいんですが、まあ、これはこれでアリかなと。味的には「焼肉」寄りですね。(いや、バラ焼きも焼肉の一形態なんですが、明らかに味が違うので、あえてこう言ってみます)。

b10e79c19e9e6f10c288-1024.jpg

脂が効いたバラ焼きのっけで、ご飯をいつもどおり「わしわし」。おしんこで口をさっぱりさせつつ、また一味もふりつつ、あっと言う間に完食。ご馳走さんでした!

さとう食堂やあさひ食堂あたりとは、またちょっと違う感じ。タマネギを軽目に炒めていたためか、おつゆ少な目で味が濃い。私が思っていた食堂で出るバラ焼きのツユダク感は全くなしで、「炒めた感」が強い一品でした。

また、値段的にもかなりリーズナブルで量も丁度良かったです。牛のバラ焼きでこのお値段は「東月園」なみ。同じ食堂系の「さとう」よりも50円安い(ただし、さとうの量は半端ではないのですが)。他のメニューも試してみたい感じでした。

ということで第15弾「一松食堂」でした!

<一松食堂>
TEL:0176-22-2258
住所:十和田市東一番町5-52
※ 十和田市駅のすぐそば。「江渡クリニック」や「グランドホール」の向かいです。
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜

一松食堂  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002936800)。

コメント