バラ焼き調査その18 十和田「与作」

健康診断も近くなってきたし、先日の「暴走モード」で、更にオイリーになってしまっている私。ですが、「バラ焼きジャンキー」状態の私ですので、来週まではとにかく週2回ペースで調査を続ける事で自分的に納得。

でも正確に言うと、おととい「上高地」で食ってるし、今日食べたら今週食えない・・・・

じゃ、「中2~3日空けることでOK(‘▽’*)ニパッ♪」超能天気な自分内解決でございます(爆)。ま、健康診断は何とかなるってことで(爆)

そうした中で今回お邪魔したのはこちら。多分、十和田市のノミスケさんで知らない人はいないであろうこちらでございます。

78d2266f1a2a9d0eca32-L.jpg

飲みに出て最後のシメはこちらで、という方も多いのではないしょうか?私もこちらでたまにシメてます。お店の一押しはこちら。

87a48b53b72657b8d432-L.jpg

与作ミソラーメンとカツカレーラーメン。大体私はミソラーメンなんですが、最近、特に職場ではカツカレーラーメンの人気が急上昇。いいだけ食って飲んだ後にちょっと多目に頼んでも必ず残さずにいただけるという噂です。

店内に入ると中学の先輩とご対面。ていうか、その方が働いておられるところでございます。挨拶しつつカウンターへ向かいます。

そしてオーダー。気になるカツカレーラーメンもめちゃめちゃ食いたいのですが、本日はバラ焼き調査。事前情報で「丼あり」は確認してましたので、メニューを確認し、バラ焼き丼950円を注文です。値段は高めですが、高い=美味しいを期待します。メニュー見て、あんまり安いと不安になるようになってしまった私。なぜかというと、和牛使ったメニューであんまり安いのは有り得ないと思うようになってきたからですね。値段が安めのお店でも、ご紹介しているお店はかなりな工夫をしておられます。例えば仕入れに仕掛けがありとか、肉をタレに長目に漬けるなり、タレを工夫するなりと、さまざまな努力が見られます。食べ歩きしてるとなんとなく判ってきますね。また、こんなに一つのメニューを食べ歩く経験も初めてですので、こんな発見が面白いですね(笑)

カウンターでテレビ見ていると、厨房の中から「ジュ~」と炒め音が何度も。フライパンで頑張ってタマネギ炒めているお姿を確認できました。かなり頑張って炒めております。これは期待できますね(笑)。やっぱりバラ焼きと名がつくからには、タマネギは「焼き締まり」が基本です。

ほどなく丼登場でございます。

4f8c6a8597f1b1c9c7a2-L.jpg

良い感じで焼き締まっているタマネギが食欲をそそります。ではでは、「ワシワシ」の瞬間に向けて、いつもの一言。「ブギョ~、逝きマ~ス!!」

w(゚o゚)w オオー! いや~、やっぱり良いお肉!つ~か、これ多分、普通焼肉で「カルビ」でいただいているお肉では?これが入っていたら、まずく仕上がるはずがない。タレはニンニクの効いた若干から目の味ですが、充分炒められたタマネギと良く合い、更にそこにトッピングのゴマ&紅しょうががとても良い感じです。これはいけない。ワシワシが一向にとまらない!!ちと、気分転換に一味をかけたりしたら、更に「ワシワシ」度は加速。

cd3d7d00e23665c3c05d-L.jpg

また、たくあんとスープが良い感じで脂を流してくれます。特にスープはシンプルな中華トリガラスープにネギを浮かしただけのもの。昔の中華屋さんでよくでてきてたんですが、懐かしい味。

そんな感じであっという間に完食。お値段には充分納得、というか、次に「シメ」に来る時にお勧めしたい一品ができちゃいましたなあ(爆)

という事で、「十和田の深夜の胃袋」与作さんでした!

追記(H20.12.6):単品のバラ焼きを始めたとの情報入手です。何でもキムチや豆腐がトッピングされてるとか。要追調査です(爆)

<与作データ>
TEL:0176-22-6265
住所:十和田市稲生町18-8
※ 街中の新しくできたスーパーホテルや溝口ふとん店がある旧国道4号交差点を真東に進んでください。赤い「焼肉&ラーメン」の看板が目印です。
営業時間:18:00~27:00
定休日:月曜

与作  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002934948)。

コメント