バラ焼き調査その20 十和田「八光苑」

さあ、修行2日目。昨日は夜からの始動だったのですが、まず行ったのは思い出深いこちらのお店でございます。

20459bc1a1dd23ac3202-L.jpg

地元では結構有名な飲み放題&食べ放題のお店。男性2100円、女性1600円で150分勝負(!!!)。昨日は私一人で行ったのですが、店内はご盛況でした。

なぜ思い出深いかというと、7~8年位も前の事でしょうか。大体ライブの打ち上げはこちらでやっており、飲み物に焼肉のタレを混ぜたものを強制的に飲まされて、ある人がダウンした事件の現場がこちら(爆)。いや~、あの頃は若かった(^-^;)
思えばいろいろな事件があの頃はありました。六戸の某公園や、三沢のゲート前付近でたくさんの裸族が出現してたのはあの時期(爆)。今思えば、誰も捕まってないのが不思議なくらいですなぁ(笑)。

お店に入って席に案内されてからは、基本的にセルフサービス。まずはこちらに行って好きなだけ肉と野菜、漬物類をとります。飲み物やご飯はカウンターに注文します。

a4a8167d2ccde1976ee7-L.jpg

やっぱりバラ焼きあるし(笑)。ただ、お肉は基本的に冷凍されていたものが出されます(ホルモンは生のよう)。こちらは基本的に量が勝負なので、まあ、細かい事は気にしないと(笑)。

そうそう、私はバラ焼きのみ食べ歩いているのですが、普通の十和田人はあまりやらないと思われます(爆)。大体は外に焼肉を食べ(もしくは焼肉で飲み)に行き、カルビやらタンやらを食べた後、締めにバラ焼きでご飯というパターンが多いです。ってか、普段の私もそんな感じです。ただ、バラ焼きを出されると、どんなに飲んでても「ライス1丁!」てのは変わってないです(爆)。定食でいただく場合も多いのですが、「焼肉の一つの形態」という捉え方が一番しっくり来ると思われます。

0ba5fd8b5aed45844e15-L.jpg

とりあえず、ビールとご飯、お肉とキムチをとりわけてスタンバイしたのがこちらの状態でございます。ではでは、早速焼き始め。

d52731d793c18be2ec11-L.jpg

こちらのお店は鉄板でも隙間が空いた形なので、少なくともバラ焼きに向いた形ではないですね。やっぱりバラ焼きを焼く場合は、「たれに絡めながら」というのが美味しい焼き方というか、食べ方というか。まぁ、そんな贅沢をここに求めてはいけません。量勝負です(爆)あと、火力がちと弱めなのか焼けるまで時間がかかるので、飲みながらじっくりと待ちます。

そして時間をかけて仕上がったのですが、オンザライスの前にちと味見。やっぱり一味足りなかったので、つけダレをくぐらしてからオンザライス。。ではでは「ブギョ~、逝きマ~ス!!」

47bd956b0b307b09fcd8-L.jpg

(⌒-⌒)。まぁまぁ、普通に美味しいですなぁ(笑)。タレがやっぱり良いのでしょうね。ご飯を美味しくいただけます。

ここはホルモンがいけますね。大ぶりで脂乗りも良く、良い感じでございました。

そして早々と退店しちゃいました。150分のうち、かなりな時間を余しての退店だったので勿体無いのでありますが、実は続きがあるので(爆)

<八光苑>
TEL:0176-23-4823
住所:十和田市東三番町4-45
※ 旧4号線の一本東側の道路と三小通りが交差する場所です。近くに「味の店たつき」、「沼田酒店」あり。「ピルゼン」や「食道園」がある通りを南にちょっと行くとあります。
営業時間:13:00~22:00
定休:なし(暮れと正月はお休み)

八光苑  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002936890)。

コメント