プロの食べ歩きに学ぶ 「バラ焼きサミット?」第1ラウンド

選挙でほとほと疲れ、月曜の昼間はお休みをいただいていた私。実はこの日の夜、あるお方が十和田入りなさると言う事で、英気を養っておりました。

そして、いざ出陣。すっかり「バラゼミ」の活動で仲良くなったY氏(通称:なぜかえっちゃん?)のお店で、これもまたバラゼミ活動当初からのお付き合いのT氏と一緒に、日本食べある記のブレイブさんと、バラ焼きのマーケティング調査を担当してらっしゃる某R研究所のA山さんと合流です。

まず一発目に向かったのはこちらのお店。サフランでございます。

3ee07f2bc85531559906-L.jpg

こちらのお店は、味もそうなんですが、昼間のランチサービスの内容やお姉さまの接客などを総合的に考え、私が一番にお勧めするお店。

大昌園もお勧めしますが、こちらは味のほか、あのお店の雰囲気プラス匂いですね(爆)。どちらのお店もお昼からやっており、連れて行きやすいお店なんですよね(^^)

あ、そうそう言い忘れておりましたが、なぜ、結構な人数が集結しているかと言うと、このあとの「食べ歩き」のため(爆)。ブレイブさんというお方は食べ歩きのプロ(爆)。日本中のいろいろな食べ物を、ご自身のブログ内で、それはそれは凄い数をご紹介なさってます。そんなブレイブさんですので、一軒食べて満足?ありえない(爆)。一番最初の出会いの時に「この人数だったら3軒いけちゃいますねw」の一言が衝撃でした。

余談ですが「日本食べある記」では、嬉しい事に直近(2009年1月19日現在)で、十和田の「食堂園」&「吉兆」をネタに4連荘の十和田記事。ありがたいことです(泣)

そして、注文。ボリュームを考慮して3人前にしといたのですが、お店のサービス精神が炸裂し、ご飯その他はきっちり人数分出てきました(爆)。

cc8c9282be16e395f7be-L.jpg

サフランの素晴らしいのはこのボリューム。3人前どころではないでしょ、これ(爆)。そうそう、私が言った当初でも良いお肉を使っているなと感じていたのですが、どうやら更にお肉がグレードアップしたようです。

8cacbde4987d97677cc0-L.jpg

気のせいかも知れませんが、以前よりツユダク感が増したかも?タマネギがたっぷり入っているせいかもしれませんが、なかなか「焼き締まらない」。むう。しかし、もしお昼にここら辺で手を出そうとすると、件のお姉さまから「こげる直前が美味しいのよ」とツッコミが入るので、我慢です。

ココまで行ったらオッケーでしょう。ということで、オンザラ~イス!ついでにキムチものっけちゃえ!

f11192cc1b3f72fcbedc-L.jpg

そしてご唱和願います(爆)「ブギョ~、逝きマ~ス!!」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

実はこの間の@なまてれの撮影の時、こちらのバラ焼きを使ったのですが、私は焼くだけ焼いてて食べなかった。それを思い出し、何か復讐した気分です( ̄ー ̄)ニヤリッ

反応は上々でしたが、ブレイブさんからは、「あんまりツユダクすぎると味が濃くなりすぎるのでは」とツッコミが。う~ん、食べだしのタイミングをものによって見極めなければいけないということです。また、当初は「ある程度焼けたところで食べだし、火を弱めてつけておくと味の変化を楽しめてよし」みたいなことも書いてたっけ(^^;)。

そこら辺は、これからの修行です(爆)

ということで、1軒目を終え、2軒目へ突入。

このシリーズ、とんでもなく長くなりそうな気が・・・(爆)

コメント