バラ焼き調査その34 十和田「樽」(第7ラウンド含む)

3921555e8bb120fe0397-L.jpg

「樽」さんでございます。全くの一見さんです(爆)。本当なら事前に調べてあるお店を、お客さんであるぶれいぶさんに紹介するべきなのですが、いやいや、こちらのお店、良かったです。お通しでこちらの一品を出してくれたおかげでかなりのヒット。

3b861b20ba90bc583a15-L.jpg

「銀たら汁」。いや、これバラ焼き調査なのですが、こんな体験は初めて。いきなりお通しでノックアウトを喰らっちゃいました。物凄く濃厚なタラのだしに味のある身。味覚が覚醒した感じがしました。

この味に驚きつつ、バラ焼き750円注文。

c351f1ed7b46f31684f4-L.jpg

出てきたのはこちらでございます。牛肉とタマネギのほか、ピーマン、ニンジンと初体験のシメジ入り。

味はかなりのさっぱり系。素材の味を生かした感じで美味しい(⌒-⌒)。

が、以前から疑問に思っていた事をあえてぶれいぶさんに聞いてみたところ、はっとする一言が。

「お店始めて3年やってるし、これはこのお店のバラ焼き」。

この一言で、初心に立ち返りました。特徴を捉えることは大事なんですが、今やっている事は「バラ焼き」として提供しているメニューを全て確認することだと。

特徴を捕らえることにこだわりすぎ、私自身、なにを勘違いしていたのかと思ってしまいました。こだわりは「バラゼミ」内部で話をするべき。

ここで自己解決。ただ、申し訳なかったのは、こだわりすぎた私が誤って書いてしまったものを見て気分を害した方。再び謝るとともに、今後ますます気をつけます。

ぶれいぶさんは、実はこのブログをバラ焼き中心に書くきっかけになったお方。永遠の「師匠」でございます(^^)。そしてぶれいぶさんの「日本食べある記」と、なおきさんやKUUさんの「まるごと青森」は、このブログを書くにあたり参考にさせていただいている最高のバイブルです。特に、ぶれいぶさんとなおきさんとの出会いがなければ、ブログをこのような感じにすることはできなかった。本当に感謝しております。

いや、しかし「銀タラ汁」メチャ美味し。たまたま安く手に入ったとおかみさんが言っておりましたが、あれはまた食べたい(^^)

ということで、「樽」さんでした!

ここで、「残り10軒」。新メニュー情報が来ればカウントが増えますが、とりあえず宣言。「目標!3月までに市内コンプリート!」

<樽>
TEL:0176-23-2384
住所:十和田市東三番町1-36
※ ピルゼンや食堂園が並ぶ通りにあり。
営業時間:17:00~23:30
定休日:月曜

  – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002937009)。

コメント