B-1グランプリin厚木遠征記(2)

9月17日(金)、宿泊先のホテル前で
先発隊である畑中舌校長、オフィスマネージャーの出迎えを受け、
いよいよ十和田組が厚木入りしました。
もちろん、厚木に敬意を表して、一同正装のTシャツ着用!
いや~、シャレにならんくらい厚木は熱いな~暑いな~。
まず、腹ごしらえをしながら、明日からの本戦に向けて
確認事項と注意事項、それぞれの役割の再確認。
竹ヶ原総料理長、ずっとキャップを被っているんですが暑くないんでしょうか。
ホテルのご厚意で、お弁当に加えフルーツやオードブルをご用意いただきました。感謝です。
b1gpkaijyou1.JPG
腹ごしらえを終え、しばしの休憩を経ていよいよ会場入り。
厚木の皆さま、毎度お騒がせしています、
青森県は~十和田市からやってまいりました、十和田バラ焼きゼミナールでございま~す。
「アン、ドゥ」「ラビアンローズっ!」「アン、ドゥ」「ラビアンローズっ!」
なんでしょう。この怪しげな一行は・・・。決め手くんがゆくexclamation&question
ホテルから本厚木駅をはさんで約10分間の道のり、
なにやら気合いの入った集団が正しく進んでいきます。
b1gpkaijyou2.JPG
いよいよ入場口に到着~。掛け声も最高調どんっ(衝撃)
「アン、ドゥ」「ラビアンローズっ!」
        「アン、ドゥ」「ラビアンローズっ!」

b1gpkaijyou3.JPG
我々の初々しい威圧感を八戸せんべい汁研究所の皆さまがキャッチ!
バラゼミの向こうを張ってか、汁メン’75のフォーメーションでいらっしゃいました。
♪汁~じ~る、汁じる汁じる汁じ~る♪
ボン汁~exclamation
さっすが~、B-1グランプリ発祥の地八戸、
そしてシルバータイトル保持者の皆さま貫録が違います。
B-1会場の空気がと・と・の・い・ましたっexclamation
b1gpkaijyou4.JPG

コメント