感謝!感謝!

 23日、24日に行われた、北海道・東北グランプリin横手にて、
ゴールドグランプリを受賞しました。
 昨年に続き二連覇となりますが、これも、これまで支えていただきました
多くの関係者の方々、十和田市、十和田商工会議所、青年部、北里大学、
八戸せんべい汁研究所を初めとする、諸先輩団体の皆様方のおかげだと
思います。
 感謝! 感謝!
CIMG1086.JPG

コメント

  1. 石垣島TARO より:

    なんか偶然インターネットのニュース(MSN)で見たよ。
    オメデトー!

  2. 青森の畑中 より:

    ハイサイ いやいやボンジュール
    ありがとさん、どう?バラ焼きの普及活動していただいてますか?
    あの時、石垣島や波照間島にもって行ったあのたれ、あのバラ焼きが
    厚木大会で8位、横手大会で優勝をさせていただきました。
    石垣牛でのバラ焼き最高ですやん、どうか太朗は南から攻めてきてください。俺は北から行くから最後はベルサイユ宮殿で落ち合おう~
    それでは石垣の皆さまにラビアンローズ。。。。。。。

  3. 髭男爵 より:

    ボンジュール
    長きにわたる闘いが終焉いたしました。この度は北海道・東北B-1グランプリin横手の五十嵐市長、打川実行委員長、愛Bリーグの皆さまをはじめ多くの皆さまにはお世話になりました。本当に感謝を申し上げます。
    そして、大会を盛り上げていただくべく、富士宮やきそば学会、厚木シロコロ・ホルモン探検隊、みなさまの縁をとりもつ隊、日本各地より駆けつけていただきましてありがとうございました。
    感謝、感謝、感謝です。
    厚木大会以来色々な教えを色々な方からいただきました。本来の我々のスタンスに立ち返り、良きところは伸ばし、悪きところは正し、
    バラゼミらしさを前面に出してブース運営をさせていただきました。
    まだまだ見直しをしていかねばならない部分もありますが、一応成功ということで・・・・・・・・
    今回初の試みで勇気をもって決断せねばならない事もありました。
    失敗したらどうしよう、日々不安との闘いと申しますか、このままバラゼミの良さを引き出せなければ舌校長としての役不足とし、役を辞する決断もしておりました。
    八戸せんべい汁相談所の皆さまには色々な角度からアドバイスをいただきました。あの、鮫で飲んだあの時に勇気をいただきました。
    甲府の皆さんからも武士の友情をいただきました。
    たくさん色々な方から頂戴ばかりしてまして、そのうちにお返しいたします。
    返すといえば、八戸せんべい汁研究所を超えれたことが一番うれしかったです。我等バラゼミは八戸に育てていただきました。それ故に恩返しをするべく、結果を残したかった。あなた方の育てたバラゼミがここまで来たんですよと、街づくりは経済効果をつくるという面と、人づくりという面があるとおもいます。八戸は確実にその両方を実践している。だから安定して毎回上位入賞しているとおもいます。
    美味しさだけではない、そこ部分が我々にはなく、これから勉強をしていかねばならないぶぶんです。何はともあれすべてにありがとうございました。これからとことん青森に向けての準備です。
    さあ~がんばろう。。。。。。。
    がんばろうでがんばっている皆さまへ ラビアンローズ。。。。。。。。

  4. 福班長 より:

    只今、とことん青森MAX 出展にむけて、東京へ移動中です。
    明日からのご来場をお待ちしております。

  5. この度の「北海道・東北B-1グランプリin横手」ゴールドグランプリ受賞(二連覇)おめでとうございます。
    とりもつ隊一同、心からお祝い申し上げます。涙の表彰式、またまた感動をいただきました。
    舌校長の男泣きに「ラビアンローズ!!」
    それにしても横手は遠かったです…(笑)
    走り出しの私達にとって、初の東北出展。
    地図では小さく見える日本ですが、普段の生活や電話、そしてネット通信等では全く感じることのできないスケールを実感し、多くの仲間と出会うことができた「北海道・東北B-1グランプリin横手」でした。
    そんな大きな舞台に参加でき、大変貴重な経験をさせていただきましこと、舌校長様、笑学部長様、オフィスマネージャー様とご一緒に横手の夜を満喫できたこと、感謝・感謝です。
    さて、先日「THANKS GivingDay2010」と銘打ち、とりもつ隊は、地元甲府でお世話になった方々と大きな「飲み会」を開催しました。
    その折に、舌校長様に交換していただいた「バラゼミTシャツ」を「良縁品」として大々的に展示しましたところ、甲府の皆が「すげー」といいながらベタベタ触っていました。(竹ヶ原部長のように100縁はとりませんでしたが…)しまいには、酔ったアニキが着用し、隊員全員で「ラビアンローズ」を連呼してしまいました。
    勝手にすみません・・・・。
    ぜひともまた皆様とお会いできることを願いますとともに、バラゼミの御活躍を遠く甲府からお祈り申し上げます。
    北海道・東北B-1は熱かったー!!今後もよろしくお願いします。

  6. 川田のアニキ より:

    ボンジュール!舌校長&バラ族のイケメンども&タケチャンマン!?
    多くは吾輩の舎弟であるブラックリョウジが語ってくれたので
    あえていろいろは申し上げないが、あらためておめでとう(^o^)/
    マジ自分の事のように嬉しかったぜ!俺の頬を一滴の熱いものが
    流れていった・・・
    同じ想い、同じ志を持った者たち同士たとえ離れていても通じ合える事が君たちから教わりましたm(__)m
    北の国の熱き血潮をもつ最高の男たちに
    アン ドウ ラビアンローズ!!!

  7. 舌校長 より:

    川田のアニキ殿
    ボンジュール 今、我々は東京は表参道でイベントを展開しております。11月3日までの長きに渡るイベントですが、新幹線全線開業ということで・・・・・・・
    しかしながら昨日は台風でイベント中止。おまけにテントも機材もすべて撤収、ガク~んです。まあ、今日から気持ちを入れ替えてがんばりますよ。
    本当に横手ではありがとさんでした。必ず甲府を訪れたいと考えておりますのでその時はよろしくね・・・・・・・・

  8. ボブ より:

    今夜はバラ焼きを作ろうと検索したら、たまたま
    こちらがヒットしたので、のぞいてみたら、すごいことに
    なってたんですね!
    十和田出身としては、非常に嬉しい事です★
    これからも頑張ってください、応援してます♪

  9. バラサポ より:

    日曜日に原宿で開催された「とことん青森」の会場に行ったものです☆
    過去2大会のB-1で果たせなかった、念願だったバラ焼きゼミナールが作るバラ焼きを賞味できて感激でした。バラ肉とたまねぎが甘いタレに絡みあって本当に秀逸の料理ですね!!
    そして、TVやネットで町おこしの熱い思いを聞いて以来、私がずっとお会いしたかった舌校長さんにも会えて本当に嬉しかったです☆
    舌校長さんはもちろん、皆さん非常に気さくな方で「ラビアンローズ」をして頂いた時には飛び上がりたくなる程嬉しくなりました!
    本当に行ってよかったです♪
    12月4日に青森新幹線が開通したなら、その時は是非十和田に言って、本場の味を満喫したいと思っています☆(東京には、バラ焼きを食べられる場所が少ないので…)
    これからも応援しています!
    目指せ、東北B-1・V3! 全国B-1制覇!
    そして、勝どきの合言葉はラビアンローズです♪

  10. 髭男爵 より:

    ボンジュール
    バラサポさんをはじめ原宿へお越しいただいた皆さん、そして十和田で応援していただいている皆さん、我々は元気ですよ~
    東京でのホテル暮らし5日目、段々と都会暮らしにも慣れてきました。とはいっても、やはりつらいですな~
    何が一番かというと・・・・・腰です。一日中立ちっぱなしで、足は棒、腰は腰痛、何かいい手立てがないものかと・・・・トホホ・・・・・
    まあ残すとこあと2日です。がんばって十和田を売りまくりたいとおもいますし、青森県の魅力を思う存分お伝えしたいと考えております。
    ということで、ぜひ明治神宮に明日までおります。ぜひともお時間のある方はカモ~ン。たくさんのおいしい青森の食べ物が目白押しです。遊びにおいでください。
    それでは、たくさんの青森の魅力にラビアンローズ。。。。。。