路上ギャラリー

 元松木屋、街の駅解体作業現場のフェンスに
貼られている、バラゼミメンバーや
ベルサイユの薔華ったれのパネル。
 他の街の名所のパネルと一緒に、道行く人々の
目にアピールしていました。
DSC_0112.jpg
DSC_0114.jpg

コメント

  1. 夢農場M絵 より:

    東北地方の大きな被害…
    自然の恐ろしさを感じました。
    ブログアップされていて安心しました。
    日本全体で、
    この難を乗り越えていかなければならないと思います。
    皆さん、頑張っていきましょう。

  2. 髭男爵 より:

    雪が降り始めました。
    避難所で避難生活を余儀なくされている皆さま、寒いことでしょう。
    さて、我々に今何ができるのでしょうか?
    被災地の状況は我々の想像をはるかに超えて言葉を失うほど悲惨なものだそうです。寒さと飢えと、テレビでは放送されない真実があるからそこに目をむけねば・・・・・
    何ができるのだろう。
    何かをしたい。
    時期尚早、でも今でなければ手遅れになることさえ・・・・・
    受け入れ態勢?理解できる、自立したボランティア活動?理解できるがガソリン・・・・・
    義援金活動、もう始めているが・・・・それだけでは・・・・・
    今、が大事・・・・・・
    何度も自問自答している・・・・・・・・・・・