掲載されました

 八戸大学・八戸短期大学総合研究所発行の
産業文化研究20号でバラゼミの活動が紹介されました。
 総合研究所について、HPより抜粋
紀要『産業文化研究』
 当所は、「地域をとりまく諸課題についてグローバルな視点から探求し、
学術振興および地域の発展に貢献する」ことを目的の一つとしている。
この『産業文化研究』は、地域の諸課題を調査、分析、研究し、
成果としてまとめたものであり、その成果を地域に還元する役割をもっている。
この小冊子が、この地域の発展のささやかな一助となることを願ってやまない。
 高橋俊行氏(八戸短期大学ライフデザイン学科 教授)
小久保純一氏(十和田市副市長)共著の地域資源を活かした
まちづくり ーB級グルメ「十和田バラ焼き」の挑戦ー
img017.jpg

コメント