石巻市へ炊き出しに(2)

 5/3~4日に石巻茶色い焼きそばアカデミーメンバーの
ナビゲート&お手伝いのもと、河北地区と雄勝地区で
久慈まめぶ部屋メンバーと炊き出しにいってきました。
 初日の河北地区での炊き出しは、正装のタキシードに
身を包み、ラビアンローズの掛け声と共に笑顔の
元気一杯のお振る舞い。
CIMG1373.JPG
 二日目、雄勝地区では、付近でまだ行方不明者の
捜索も行われていることもあり、バラTシャツでの
お振る舞いとしました。
そして、最後に海に向かい、この災害で亡くなられた
方々のご冥福を祈りながら、黙祷をささげました。
CIMG1477.JPG
 何にしても、皆さんに喜んでいただけて、私たちも
嬉しくおもいました。
 一日も早く、元気をとりもどし、お互いに復興に
むけてがんばりましょう!
CIMG1470.JPG

コメント

  1. ボンジュール より:

    ボンジュール
    石巻元気お振る舞いや隊より戻ってまいりました。
    石巻の皆さんへ元気を届けに行ったはずが・・・・・・・・
    逆に元気を、そして思いやりをいただいてきました。
    初日朝7時集合で積み込み作業、7時30分には出発で現地には遅くても2時には到着予定にてバスを走らせたわけです。
    しかしながらにして途中事故による渋滞にあい、2キロ走るのに2時間を費やし、現地到着4時近く・・・・ガガア~ン
    大至急に準備を整えて5時からのスタートになんとかセーフ。
    今晩の予定食数は600食。
    竹が原総料理長の指示のもとなんとかゴール。
    八時半には終了しました。が・・・・・・・・・・
    その後は第二段で御紹介します。

  2. 髭男爵 より:

    ボンジュール
    第二段、賞味2時間で600食を提供したもんですから、その中身はいかにハードだったか・・・・・・・
    焼き担当、盛り付け担当、調合担当、皆さんお疲れさんでした。
    そこから片付けを済ませ、本日の野営地を目指したわけですが・・・
    正直へとへとで、そこから自分たちの食事など準備する気になどなりませんでした。
    今晩はご飯の残りをお茶付けにして・・・・
    そんな感じでいたところ、我がバラゼミの毅彦君のおじさんが・・・
    クゥ~泣けました・・・・
    本当に泣けました・・・・よく石巻まで来てくれた、英気を養えとばかりに食事を準備していてくださってました。
    このおじさん、菊池さんと申しますが、この方も被災者なんです。
    建物も津波被害にあわれ、我々のことなど手が回らぬはずなのに。
    石巻の被災者のためにバラゼミが元気を届けてくれているんだから、
    私は君たちのために愛を注ぐと・・・・・・・・
    泣けました。
    泣けました。だからこそ今できることをしなければ・・・・・・
    本当にそう思いました。
    うまかったです。料理もさることながらおじさんの愛情がうまかったです。やはりここにすべての原点があるというか、愛Bリーグ十和田バラ焼きの目指すところがここにあるんだとおもいます。
    食べ物に愛情を注ぐ、提供のみならず食事の持つ意味とパワーを再認識して・・・・・・・・・
    翌朝は4時に目を覚まし、明るくなった周りを見渡し、改めてその津波のすごさと、現実とを再度確認して今回の被災地のど真ん中へとびこんでいきました。
    自衛隊の方が泥に棒をさして捜索している、電気も発電機でやっとまかなっている、水も給水車から、橋が落ち、道路が寸断され仮設の道路が鉄板を並べてつながっている。
    建物の屋根に大型バスが乗っている・・・・いまだに・・・・・・
    ただ唯一の救いは子供達が明るいことだ。
    おばちゃんに泣き付かれ一緒に泣き、元気を元気を分けたくて・・・
    先が見えない、そんな現実の中、必死に生きている。
    おーバラ焼きだ・・・・いや~うまい、半分食べて後半分を避難所にいるおじいさんさもって行く。いいから沢山食べて、もうひとつもっていってください。
    愛Bリーグとしてまたくるから・・・・・・・・
    違うメニューでまたくるから・・・・・・・
    待っててくださいね。
    がんばろう 日本  がんばろう 東北
    つながろう 日本  つながろう 東北
    けっぱるべし愛Bリーグ。。。。。。。。
    久慈まめぶ部屋のみなさんおつかれさんでした。
    そして今回もバラゼミを支援していただいた多くの市民の皆さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。

  3. 石巻茶色い焼きそばアカデミーの広報担当です。
    先日は被災地への温かい炊き出し、大変ありがとうございました。
    皆さんの手際の良さとチームワークに感動を覚えつつも、それ以上に列に並んだ方々の笑顔が忘れられませんでした。
    今回もB-1の仲間の心強さを肌で感じました。
    被災してしまった”この街”を一日でも早く復興できるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

  4. 髭男爵 より:

    >石巻茶色い焼きそばアカデミー広報担当殿
    先日は大変お世話になりました。
    皆さんのコーディネートのおかげさんでスムーズにブース運営ができましたが、一時はどうなるかと不安一杯でした。
    あの渋滞に巻き込まれたとき、現地到着が遅れて皆さんに迷惑がかからないか・・・・・・
    でも何とかセーフ、神様はちゃんと見守ってくれてます。
    これからも継続していきますんでよろしくね。。。。。。。。。
    次回はラビアンじゃなくもっとすごい秘密兵器お持ちしますんで・・
    そうそう、姫路の支部大会に出場されるそうですが、がんばってお披露目してください。B-1は競技会じゃなく展示会だから、石巻の存在をお披露目してきてください。
    改めましてこのブログをご覧のバラゼミファンの皆さまへ
    我々バラゼミは岩手野田村や福島、石巻など炊き出し活動を続けてまいってます。一緒に参加したいという方、大募集ですので被災地に元気を届けにいきませんか?
    合わせて被災地支援活動資金も募ってますのでよろしくお願いします
    被災地は我々が想像する以上にまだまだ大変です。
    映像では伝え切れてないところがたくさんあります。
    現地対策本部も一生懸命がんばってます。しかしながら限界がありますのでそこは民間でカバーしていきましょう。
    できるところから、できることからすこしずつ。。。。。。。
    経済を活性化させて義援金を捻出しましょう。
    昨日の地元イベントバラゼミの皆さんお疲れさんでした。
    地元でのイベントは特別出展でして、市民の皆さんと御一緒できてうれしかったです。これからもバラゼミよろしくおねがいします。
    それでは  がんばろう 日本 がんばろう 東北
          つながろう 日本 つながろう 東北
        けっぱるべし愛Bリーグ 早くの復旧を目指して。。。。。