次世代からも

 先日開催された、第6回B級ご当地グルメの祭典!
B-1グランプリin姫路大会、北海道・東北B-1グランプリ
in青森への参加を通して、十和田西高生の感想文ですぴかぴか(新しい)
 私たちの想いを感じ、意識を共有し、自らも多くの人たちへ
発信することにより、食を通してのまちおこしについて
感じたものがあったようですかわいい
img085.jpgimg086.jpg
img087.jpgimg088.jpg
21.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 十和田情報へ

コメント

  1. ともひさ@池袋校長 より:

    ボンジュール♪
    バラゼミの皆さん、先日はお疲れ様でした!
    昨年の厚木大会では、ただのお客さんだった自分が、B-1の本大会で、しかも姫路迄行ってるとは想像もしてませんでした(笑)
    今回はお台場合衆国に引き続き、ご飯の盛りを担当させていただきました。
    忙しい中でも、楽しませて頂きました。
    出来上がりを待つまでの西高の生徒さんが、十和田の魅力を適切に、可愛らしく説明しているのが好印象でしたね。
    前日に他の会場を見て回りましたが、待っているお客様を楽しませてくれて、すごい良かったと思います♪
    これからも、十和田の魅力を伝えてくださいね。
    ほんと、話し方と、タイミングがバッチリでした!
    それと、本日は司のリニューアルオープンおめでとうございます。
    帰省の際には寄らせて頂きますので、その時を楽しみにしていますね♪

  2. わっ、ほんずげなす より:

    今でも十和田に帰ると必ず市内の大昌苑に寄ります。又、還暦を過ぎた同級生と飲む際はあちこちのお店を徘徊しまわっております。さてこの数年十和田バラ焼きが人気になつて参りましたが、多分私が1番最初にあるサイトで故郷の旨いグルメを教えてと、云うのがあって、バラ焼きを紹介しました。この時点では地元出身者の方からお返事を頂きましたが、その時は今みたいな事になるとは予想だにしませんでした。これからはもっと全国にバラ焼きを発信する為に大会前に次回の会場に乗り込み、事前発信をし、前宣をして人気をつけておかなければなりません。バラ焼きは東北、北海道ではダントツの3連覇してますから、絶対1位も夢物語ではありませんから