今年のちょっといい話

 今年も残り少なくなってきました。
一年を振り返ってみると、いろんな事が
思いかえりますひらめき
 人と人とのつながり、を強く意識しましたぴかぴか(新しい)
 そんななかで、先日の十和田西高生への
日本経済新聞社の取材が印象に残っています
ので、再度アップさせていただきます。
この一年間、バラゼミの活動に、ご協力・協賛くださいました
みなさまに感謝とお礼申し上げます。
 
 それでは、よいお年をお迎えください。
◇◇◇◇     ◇◇◇◇    ◇◇◇◇    ◇◇◇◇    ◇◇◇◇
十和田西高校で12月22日(木)15:00より
日本経済新聞社の取材がありましたぴかぴか(新しい)
はじめに、日経の方がB-1姫路大会でお友達になった、愛媛県今治市の高校生より
手紙をあずかってきたものを高校生に渡しました。
西高の生徒は大変喜んで、同じ思いの同年代の人が全国にいる事は,
すばらしいと言っていましたるんるん
DSC_0549.JPG
西高校がバラゼミに参加した経緯、活動を始めてからの問題点や
気持ちの入れ方等々の話が主な内容でしたかわいい
その中でいくつか高校生の話の内容をお伝えします。
バラゼミと活動(勉強会・十和田検定)を続けるうちに、十和田には
色々なPRポイントがあり、とても魅力的な街だということに気付いたひらめき
バラゼミの熱き思いも感じ始めましたパンチ
そのことにより、十和田の街をもっとPRしたい。また、県外に就職しても
いずれ十和田に戻ってきたいとの言葉が聞かれた時は、大変感動しました。
舌校長は涙を流していましたもうやだ〜(悲しい顔)
県外就職をやめて地元就職に変更した子もいました。
後輩達には、「バラゼミの熱い思いを伝えたい。」とのことでした。
DSC_0555.JPG
先生からは、「姫路大会以降、生徒が自信を持ち始めたし、十和田の街を
さらに好きになったみたいです。」と言っていました。
「街づくりは人づくり」が、現実に成果として出ていることに喜びを感じました。
来年以降も継続。さらにレベルアップできるように頑張りたいですわーい(嬉しい顔)
日本経済新聞の1月16日に掲載予定です。
DSC_0552.JPG
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 十和田情報へ

コメント

  1. 髭男爵 より:

    ボンジュール
    今年も残すところ本日限りとなりました。
    全国の愛薔華リーグ・・・・・・いやいや、愛Bリーグの仲間の皆さん、そしていつも応援していただいております皆様、こころより・・
    愛しております。
    今年一年を振り返りまして多くの悲しいこと、楽しいことがございました。
    来年は悲しいことは楽しいこととなるよう、楽しいことはより楽しくなるよう努めてまいります。
    とは言うもの、やはりそこでのポイントは人です。
    多くの仲間との絆をもっと深くして、多くの仲間からたくさんのことを学び、共に笑い、共に泣き、一段一段ずつ歩んで生きたいです。
    バラゼミをはじめとする多くの仲間に感謝、感謝。。。。。。。。。
    そして、その多くの仲間達にたくさんの幸せがやってくることを願うと共に、浪江、石巻、登米の仲間が本当の元気を一日でも早く取り戻せますように・・・・・・・
    2011年ラストのおたけびです。
    皆さん御唱和ください。
    アンドゥ~   ラビアンローズ。。。。。。。。。。。。。
    地方が元気になりますように、バラ色の人生を。。。。。。。。。。