東日本大震災チャリティ講演会(3)

18日(土)の東日本大震災チャリティ講演会の様子です。
当日は100名以上の方がいらっしゃいました。
十和田バラ焼きゼミナールはこれからも、復興支援に向けた取り組みを継続していきます。
木村バラゼミ学長のあいさつ
IMG_0605.JPG
浪江焼麺太国の麺バーの講演
IMG_0613.JPG
なみえ焼きそばと十和田バラ焼きの競演です
IMG_0611.JPG

コメント

  1. 髭男爵 より:

    ボンジュール 
    さてさて、チャリティー講演会へおいでいただいた皆様ありがとうございました。
    そして、六ヶ所村南地区合同研修会御一行様おつかれさんでした。
    おかげさんで無事に講演会終了と相成りました。
    何よりも浪江焼きそば太国の皆さん、お疲れさんでした。
    一泊二日の滞在時間12時間のハードスケジュールの中、本当にありがとうございました。
    いかにまだまだ復興には程遠いか、そして本当の現状が青森県の皆さんにもつたわったとおもいます。
    風評被害にも驚きましたが、そんなことにめげないで頑張っているみんなを誇りにさえ思います。
    愛Bリーグの仲間が全国各地にいます。
    手を取り合って語り継いでいこう~
    あの大震災を風化させることなく心の復興も合わせてしていこう。
    ちなみに
    バラゼミでは浪江焼きそば太国を強く支援していきます。
    愛Bの仲間の皆さんもよろしくおねがいします。
    そんなわけで・・・・・・・・・
    なみえ焼きそば講習会開催しましたが・・・・・oh my 神様・・・・
    チャリティー販売でいい気になりすぎて、材料を全部使い切りまして~
    講習会では急遽細い焼きそばで練習しました。
    本物での講習会は後日改めてということで・・・・・
    近い将来承認をいただけたら、浪江太国の旗を掲げたいとおもいます。
    そしたらそんときはご案内いたしますんでよろしくです。
    暑い日が続きますがどうぞ体調を崩さぬように・・・・・・
    ラビアンローズ。。。。。。。秋よこい早く来い。。。。。。。。

  2. 久留米校 豆津橋渡 より:

    たまには久留米校校長も呼んでくれーw。

  3. 髭男爵 より:

    >ボンジュール 久留米校長 豆津橋殿
    いや~豆さんご無沙汰です。
    暑い日が続いておりますがいかがお過ごしですか?
    是非ともまた冬には遊びにきてください。
    ちなみに明日第2回目のなみえ焼きそば講習会を実施します。
    司にて定番メニューとして十和田から浪江町を発信することと、
    東日本大震災の悲惨さを風化させないためにも、、、、当然のことながら
    十和田界隈に避難されてる被災者の皆さんに太っちょ麺で元気になって
    頂きたい思いからしっかりと勉強してメニューに入れます。
    おいでよ・・・・・・・・豆さんも・・・・・・・